塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! スタッフブログ

豆知識の記事一覧

中津川市恵那市外壁塗装屋根塗装工事専門店㈲本多塗装店恵那ショールーム

外壁塗装での高圧洗浄|中津川市・恵那市の外壁塗装・屋根塗装工事専門店 ㈲本多塗装店

恵那市・中津川市・瑞浪市・土岐市のみなさん、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店の有限会社本多塗装店です! 今回のブログを執筆させていただく中島です! 外壁塗装・屋根塗装をする前に行う高圧洗浄は、名前の通り高圧で洗浄を行うのですが、塗装工事の工程の中で重要な作業です。 何年もの間に、紫外線や雨風・排気ガス・ほこり・カビ・コケなどがかぶったり生えたりします。 また、劣化するとチョーキング現象が起こり粉っぽくなっているので、洗浄が必要です。 これらを高圧の水をかけてきれいさっぱり落としていくのが高圧洗浄です。    ①チョーキング   チョーキングとは外壁や屋根を触ったとき、手に白く粉が付着することを言います。   道路わきのガードレールに触って、手が白くなった経験をされた方がみえるのではないでしょうか?同じです。   紫外線等により塗膜の劣化が進み、旧塗膜の顔料が粉になります。   この状態の外壁の上から塗り替えをすると塗料が付きません。    ②カビ・コケ等の汚れ   雨や湿気でこびりついてしまったコケやカビ、排気ガスやほこりも外壁に付いています。   他にも旧塗膜の浮きやはがれかけている塗膜も高圧洗浄ではがす目的があります。   チョーキング同様、汚れはキレイに落としてから塗り替えしないといけません。    ③トルネードノズル   まず、水を噴射する先端にトルネードノズルを取り付けます。   通常のノズルは水がストレートで噴射されますが、トルネードノズルで水を回転させることで圧力が大幅にアップされます。   実際には、水圧全開で高圧洗浄をすると外壁の状態によって、コーキングがはがれたりしているところから水が室内漏れてしまうことがあったり、劣化が進みすぎたりしていて外壁に高圧洗浄をしすぎてはいけない壁もあるので、職人が確認して洗浄作業をします。   高額をかけてお家を守るための塗り替えですから、なるべくいつまでもきれいなお家を維持できるように外壁塗装を施工します。 外壁塗装・屋根塗装工事をお考えの方は、中津川市・恵那市の外壁塗装・屋根塗装工事専門店の㈲本多塗装店にお問い合わせください。   今日も最後まで読んでいただきありがとうございました🐸   有限会社 本多塗装店は外壁塗装・屋根塗装専門店です。恵那市・中津川市・瑞浪市・土岐市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ■本多塗装店の塗装メニューはこちらから! ■本多塗装店は、お客様から選ばれる理由があります! 2021年3月17日 更新
豆知識
中津川市恵那市外壁塗装屋根塗装工事専門店㈲本多塗装店恵那ショールーム

外壁塗装工事での養生作業|中津川市・恵那市の外壁塗装・屋根塗装工事専門店 ㈲本多塗装店

恵那市・中津川市・瑞浪市・土岐市のみなさん、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店の有限会社本多塗装店です! 今回のブログを執筆させていただく中島です! 今回は外壁塗装工事に欠かせない「養生」です。 養生といえば身近なものでは、引越しをする時に体験したり見たりされた方が多いと思います。 引越しの作業では、建物が傷つかないように段ボールを敷いたり柱に布を巻き付けたりしますが、外壁塗装工事の養生も同じような目的で行います。   ①養生  養生とは、建築現場で広く取り入れられている作業工程の一つです。  建築現場においては「建物の保護」を目的として家屋をビニールシートやメッシュシートで覆う作業をします。  塗装作業前に施工して完成時にすべて撤去します。  ◎塗料の飛散を防ぐ   外壁における養生の役割は、主に塗料の飛び散りを防ぐことです。   塗料は液体ですから飛散はもちろん、塗ってはいけない部分まで塗ってしまわないよう、あらかじめ養生してから塗装作業に入ります。   ②養生が必要な箇所  ◎お施主様の日常生活に配慮した養生   塗装によって窓ガラスや車、家の中の家具、家財などに塗料が付いてしまうことがあります。   そのため、各箇所に応じて養生をします。   車や植木などには全体を覆う養生を、ベランダや窓枠には塗料が室内に侵入しないようにするための養生、エアコンの室外機には使用を妨げないような養生をします。  ◎お施主様が知りたい養生のチェックポイント   養生をすると窓がふさがれてしまいます。   塗装中は窓を閉めておくことが原則で、数日間は開けられないため夏場は暑苦しさを感じることがあるかもしれません。   どうしても開けておきたい窓がある場合は、事前に担当者に相談しておきましょう。   洗濯物は外に干せないので、外壁塗装工事中は部屋の中に干すかコインランドリーの使用をお願い致します。   また、エアコンの使用は一概に言えないので担当者にご相談ください。   ③養生に使用する道具の種類  ◎養生用ポリシート・マスキングテープ    主に窓枠の養生で使用する養生用ポリシートは、マスキングテープとセットで使われます。   一般的なビニールより特大サイズ のポリシートと、布テープより粘着力の弱いマスキングテープを使用することが多いです。   窓枠全体をポリシートで覆った後、窓枠を縁取るようにマスキングテープで留めます。  ◎マスカー   マスカーとは養生用ポリシートとマスキングテープの機能が合体した優れものです。   マスキングテープのように貼るだけで、貼る・覆うという作業が同時にできます。  ◎ノンスリップマスカー   マスカーに滑り止め機能がついたタイプです。   職人の足元の保全を目的としているため、玄関周りやベランダなどで使われます。  ◎ブルーシート・布カバー   足元に敷く養生では、ノンスリップマスカー以外にもブルーシートや布カバーを使用する場合もあります。   ブルーシートには滑り止め機能はありませんが、布カバーは滑りにくいのが特徴です。   ブルーシートも布カバーも、長尺・幅広タイプのもの が多いので広範囲の養生をする時に活用します。  ◎室外機・カーカバー   室外機カバーはメッシュタイプの特殊なものがあります。   カーカバーは車全体を覆い、厚手なものや薄手なものもあります。  ◎布テープ   粘着力が強いため、直接貼り付けたりはしませんが、長尺のビニールを継ぎ足したり補強したりする時に使用します。   このように養生をすることによって、作業も早く片付けも迅速にできます。 室外機や窓など、事前に担当者までご相談いただければ、ご要望にお応えするよう最善を尽くします❣ 外壁塗装・屋根塗装工事をお考えの方は、中津川市・恵那市の外壁塗装・屋根塗装工事専門店の㈲本多塗装店にお問い合わせください。   今日も最後まで読んでいただきありがとうございました🐸   有限会社 本多塗装店は外壁塗装・屋根塗装専門店です。恵那市・中津川市・瑞浪市・土岐市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ■本多塗装店の塗装メニューはこちらから! ■本多塗装店は、お客様から選ばれる理由があります! 2021年3月16日 更新
豆知識
中津川市恵那市外壁塗装・屋根塗装工事専門店の㈲本多塗装店

外壁材はどんな種類?|中津川市・恵那市の外壁塗装・屋根塗装工事専門店 ㈲本多塗装店

恵那市・中津川市・瑞浪市・土岐市のみなさん、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店の有限会社本多塗装店です! 今回のブログを執筆させていただく中島です! 外壁塗装をするにあたって、外壁材の種類を把握することは重要です。 外壁材の施工の仕方や種類によって、最適な塗料を選ばなければいけません。 日本の建物では、主にモルタル壁・サイディング(窯業系サイディング・金属系サイディング・木製サイディング)壁・ALC(パワーボード)壁・RC壁に大きく分けられます。   ①モルタル壁  セメントと砂と水を一定の割合で練ったものがモルタルと呼ばれ、モルタルの材料の一つがセメントです。  モルタル壁を湿式と呼び、湿式とは現場で水を加えながら施工するものをいいます。 ◆塗装時の注意点  新築時にはリシン・弾性リシン・吹き付けタイル・弾性タイル・スタッコ・スキン・石調など、ほとんどの塗料で塗装出来るので自由自在に意匠性、モルタル壁の風合いを楽しむことが出来ます。  但し、このように自由自在に出来るため、新築時の塗料をしっかりと見極めて、改修工事・外壁塗装工事をする時などは注意しなければなりません。  クラック補修もかなりの面積に起きていると、モルタルからやり直さなければいけない場合があります。   ②サイディング壁  サイディングとは、おおまかには板張りや羽目板を指します。  現在、住宅外壁の60%以上がサイディングです。  サイディングの種類は窯業系サイディング・金属系サイディング・樹脂サイディング・木製サイディングが主になります。 ◆塗装時の注意点  最近の新築のほとんどが窯業系サイディングで見極めが大切です。  窯業系サイディングの場合、直貼工法と通気工法のどちらかの施工で取り付けてあります。  このサイディング外壁で一番難しいのは、窯業系サイディングの工場ラインでの仕上げ塗料の見極めです。  シリコン樹脂塗料・フッ素樹脂塗料・無機塗料また光触媒樹脂塗料なのかで、下地処理、塗料の下塗り、塗料の上塗りが大きく変わってしまいます。  そして、シーリングとの相性もしっかりと確認が必要です。   ③ALC(パワーボード)壁  ALCとは、軽量気泡コンクリートと呼ばれていて、一般的に暑さが75mm以上がALC、75mm未満がパワーボードと呼ばれています。  この厚みの違いから補強の違いがあります。  ALCはRCのように鉄筋が入っており、パワーボードにはモルタルのように金網のようなラスが使用されています。 ◆塗装時の注意点  まずは、新築時の塗装仕様が大切になります。  またシーリングの劣化も雨漏りに直結する場合があるので要注意です。  防水性の高い塗料を選びがちですが、あまりにも防水性を高めると透湿性が低くなるため、塗膜の膨れを生じやすくなりますし、ALCと塗膜の界面に水がこもりやすくなり、ALC そのものを劣化させることがあります。   外壁塗装をする時は、外壁材や外壁材の塗料の種類を建築図面などでよく確認して、塗り替え塗料を選びましょう。 弊社では現地調査の際、図面をお借りして平面図・立面図・仕様書等をコピーさせていただき、正確な面積を出し外壁材に合った塗料を提案出来るようにしています。 外壁塗装・屋根塗装工事をお考えの方は、中津川市・恵那市の外壁塗装・屋根塗装工事専門店の㈲本多塗装店にお問い合わせください。   今日も最後まで読んでいただきありがとうございました🐸   有限会社 本多塗装店は外壁塗装・屋根塗装専門店です。恵那市・中津川市・瑞浪市・土岐市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ■本多塗装店の塗装メニューはこちらから! ■本多塗装店は、お客様から選ばれる理由があります! 2021年3月13日 更新
豆知識
中津川市恵那市外壁塗装屋根塗装工事専門店㈲本多塗装店恵那ショールーム

外壁塗装工事の追加工事?(*^^*)|中津川市・恵那市の外壁塗装・屋根塗装工事専門店 ㈲本多塗装店

恵那市・中津川市・瑞浪市・土岐市のみなさん、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店の有限会社本多塗装店です! 今回のブログを執筆させていただく中島です! 3月11日 昨日は東日本大震災から10年経ちました。 黙祷させていただきました(-.-) 10年前の映像を思い出します。 自動車、コンテナー、家など「こんな物が流されるの?!」と、実際に起こっていることには思えませんでした。 私たちが住んでいる岐阜県は海から遠くて津波は来なくても、地震は必ず起きると言われています。 今日かもしれません。5年10年後かもしれません。 地震の備えとして、それぞれの家・家族構成・環境などにあった防災グッズを揃えておきませんか?   昨年の4月から5月に外壁塗装をさせていただいたSビルの奥様から「Sビルの2階へ上る階段の手摺りを修理したいから、見に来てもらえませんか?」とお電話をいただきました。   看板にもチラシにもホームページにも『外壁塗装・屋根塗装工事専門店』と表示している通り塗装工事専門店なのですが、外壁塗装工事でお世話になったS様ですので、まず見に行きました(*^^*)   なるほど、グッと体重をかけたり力を加えると少し動きますし、手摺りが途中で途切れていて手摺りを使う人には不便かなと思われました。   奥様によく聞いてみると、ビルに入っているお店の人が取付けられた手摺りだったそうです。S様はこのビルのオーナー様なので、ビル内の安全確保しなければならないと思われたのでしょう。   いつも協力していただいている大工さんに連絡して、とっても忙しい中時間を取ってもらい専門家の目で見てもらったところ、手摺りの長さに対して固定する箇所が決まっていたりして、ただ取り付ければいい訳ではないようです。やはり安全第一に取り付ければいけないとのことでした。 S様にはしばらくお待たせしましたが、見積書を提出させていただいたら、即答で「やってほしい!」とのこと。 大工さんにお願いして施工させていただきました。   見てください!丈夫で安心してつかめる手摺りになりました。  手摺りを支える相手(手摺りを固定している板)を付けてしっかり固定してあります!(^^)!   外壁塗装・屋根塗装工事をお考えの方は、中津川市・恵那市の外壁塗装・屋根塗装工事専門店にお問い合わせください。 塗装工事内容・工事金額・付帯工事などなど、どんなことでもご相談ください。弊社で出来る最善を尽くします❣   今日も最後まで読んでいただきありがとうございました🐸   有限会社 本多塗装店は外壁塗装・屋根塗装専門店です。恵那市・中津川市・瑞浪市・土岐市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ■本多塗装店の塗装メニューはこちらから! ■本多塗装店は、お客様から選ばれる理由があります! 2021年3月12日 更新
豆知識
中津川市恵那市外壁塗装屋根塗装工事専門店㈲本多塗装店恵那ショールーム

乾燥時間が外壁塗装のカギ|中津川市・恵那市の外壁塗装・屋根塗装工事専門店 ㈲本多塗装店

恵那市・中津川市・瑞浪市・土岐市のみなさん、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店の有限会社本多塗装店です! 今回のブログを執筆させていただく中島です! 外壁塗装では、高圧洗浄や下塗りが大切だと重要視されています。それは確かで間違えありません。 外壁塗装工事では、それぞれの工程を終えるごとに”乾燥時間”が必要で、この”乾燥時間”は成功のカギ🔑です。   外壁塗装や屋根塗装を行う目的は、塗料の塗膜を成形することで外壁や屋根を雨風や紫外線などから守ることです。 また、住宅を守るということは皆さんの暮らしを守ることでもあります。  ①塗料は、乾燥することで本領発揮出来る   塗料の中には防カビ・防藻性のある塗料や遮熱・断熱性のある塗料、耐用年数の長い耐久性に優れた塗料などがあります。   これらの性能も塗膜が乾燥しなくては発揮されません。   マニキュア💅を塗ったことがある人は経験あるかと思いますが、乾く前に何かに触ってヨレてしまったり、重ね塗りをしてもキレイに塗れなかったりしますが、それと同じです。   外壁塗装時の塗料は塗装しやすいようにシンナーや水で薄めて使用します。塗装後乾燥させることで塗料の中のシンナーや水が抜け塗膜が固まります。   この工程を経てようやく塗料の機能が発揮されます。   皆さんのお好みや生活に合わせて選んだ塗料の性能を最大限に発揮させるためには、十分な乾燥時間を取ることが必須です。  ②塗料以外の工程も乾燥時間が必要   外壁塗装工事では、塗装以外にもコーキングの打ち替えや高圧洗浄作業などがあり、それらも乾燥時間が重要になります。  ・高圧洗浄   外壁塗装の最初の工程として、外壁に付着した汚れを洗い落とす洗浄作業があり、洗浄後の外壁は水を沢山含んでいる状態です。   塗料は水分が一番の天敵ですので、雨が降っていなくても塗装面に水分が残っていれば施工不良を引き起こしてしまいます。   そのため高圧洗浄作業後にも乾燥時間をしっかり取る必要があるのです。   洗浄作業は半日から1日かかり乾燥時間には一日程度必要です。  ・コーキング工事   経年劣化により外壁にクラックが生じたり、目地やサッシ廻りにしてあるコーキング材が剥離したりします。   外壁のクラックには下地補修といってコーキング処理をし、目地などは打ち替え工事を行いますが、この時も乾燥時間が必要です。   打設直後のコーキング材は、少し触るだけで形が変わってしまうほど柔らかく、時間の経過とともに硬化します。   コーキング材は硬化して性能を発揮しますので、しっかり乾燥させて硬化させる必要があります。   また、コーキング工事の後に塗装をするので、コーキング材が硬化していないと塗装が出来ません。   外壁塗装工事には、高圧洗浄・コーキング・塗装の作業で乾燥時間が必要で重要な時間です。 気温や湿度なども関係してくるので、それぞれの乾燥状態を確認しながら工事を進めます。   外壁塗装・屋根塗装工事をお考えの方は、中津川市・恵那市の外壁塗装・屋根塗装工事専門店の㈲本多塗装店にお問い合わせください。   今日も最後まで読んでいただきありがとうございました🐸   有限会社 本多塗装店は外壁塗装・屋根塗装専門店です。恵那市・中津川市・瑞浪市・土岐市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ■本多塗装店の塗装メニューはこちらから! ■本多塗装店は、お客様から選ばれる理由があります! 2021年3月11日 更新
豆知識
中津川市恵那市外壁塗装屋根塗装工事専門店㈲本多塗装店恵那ショールーム

付帯部の塗装はなぜ必要か|中津川市・恵那市の外壁塗装・屋根塗装工事専門店 ㈲本多塗装店

恵那市・中津川市・瑞浪市・土岐市のみなさん、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店の有限会社本多塗装店です! 今回のブログを執筆させていただく中島です! 外壁塗装を行うにあたって、外壁や屋根以外にも『付帯部』という箇所も塗装を行います。 外壁塗装の見積りの中にある『付帯部塗装』は、どんな部分か・塗装は必要なのかを説明します。   ◎外壁塗装の付帯部とはどの部分か  付帯部とは、住宅の外壁・屋根以外の部分をいいます。  具体的には   ・軒天   ・雨樋   ・戸袋、雨戸、シャッターBOX   ・破風板   ・鼻隠し   ・笠木   ・水切り  などの部分になります。  これらの箇所をまとめて『付帯部』と言われており、それぞれ材質が違い塗装を行う目的も異なりますので、いくつかの付帯部を部分別に特徴をみていきましょう。    ①雨樋   雨樋とは、屋根から流れる雨水を集め、排出する役目をしています。   屋根の先端部分を囲むように設置されていますので、外からはよく見える位置にあります。   雨樋は基本的に塩ビ素材なので傷や破損がない限り劣化は起きませんが、時々金属の雨樋もあるので素材の確認が必要です。   雨樋の塗装は美観つまり見た目を良くするためです。雨樋は外回りに付いていて、外壁塗装だけすると雨樋が色あせしていることが目立ってしまいます。   実際に雨樋の塗装をせず仕上りを見た時、想像以上に色あせが目立ってしまい雨樋の塗装を追加したという方もいらっしゃいます。    ②戸袋・雨戸   雨戸や戸袋は雨樋とは違い、夜や台風の時などの一定の時間にしか周りから見られないため、塗装はしなくてもいいのではないかと言われる方もいらっしゃるでしょう。   しかし、雨戸や戸袋は金属なので劣化が生じます。サビから穴が開いてしまい取り換えるとなると、費用も高くなってしまいますので外壁塗装と同時に塗装されることをオススメします。    ③破風板・鼻隠し   破風板・鼻隠しは屋根の先端を守る役割をしています。   屋根材内部に雨水が侵入することを防ぐ目的としているので、塗装をしっかりと行わなければいけない箇所です。雨風にさらされる箇所なので防水を怠ると劣化が生じてしまいます。   破風板・鼻隠しは木材・金属・窯業系といった素材で、お家によって様々ですのでそれぞれ素材にあった塗料を選びましょう。   ◎外壁塗装と付帯部塗装を一緒に行うメリット  ご紹介していない部分も含め、外壁塗装と付帯部塗装を同時に行うメリットをまとめます。  ①建物の保護と美観   付帯部塗装も建物の保護や美観が良くなるという点が最大のメリットです。   外壁塗装と同時に行えば、付帯部塗装の劣化スピードも同じように進み、塗装をしないところが目立ってしまい、建物が不格好になることもありません。    ②経済効果   次回の塗り替えも同じタイミングになります。   高所作業なので決して安くない足場代も一度で済みます。   ◎付帯部塗装で気を付けること  塗装を行うには、塗装箇所の素材にあった塗料を使用しなければなりません。  木部には木部用塗料を、金属には金属用の塗料を使用するように、業者としっかり確認して施工してもらいましょう。   外壁塗装・屋根塗装工事をお考えの方は、中津川市・恵那市の外壁塗装・屋根塗装工事専門店の㈲本多塗装店にお問い合わせください。   今日も最後まで読んでいただきありがとうございました🐸   有限会社 本多塗装店は外壁塗装・屋根塗装専門店です。恵那市・中津川市・瑞浪市・土岐市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ■本多塗装店の塗装メニューはこちらから! ■本多塗装店は、お客様から選ばれる理由があります! 2021年3月9日 更新
豆知識
中津川市・恵那市外壁塗装・屋根塗装専門店㈲本多塗装店恵那ショールーム

外壁塗装業者を選ぶ時|中津川市・恵那市の外壁塗装・屋根塗装工事専門店 ㈲本多塗装店

恵那市・中津川市・瑞浪市・土岐市のみなさん、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店の有限会社本多塗装店です! 今回のブログを執筆させていただく中島です! 昨年、海外から愛知県・岐阜県・三重県の3県宛てに届いた荷物で、中部税関の入国審査で拒否された物品が6万点以上あり1番多かったのがコンピューター関連だったそうです。 すごく流行った鬼滅の刃グッズやブランド品の偽物も多かったそうですが、審査に通って出回ってしまったり限定品のスニーカーを高額で転売したりと、何を信じて購入したいいのか分からなくなりますね(-_-;)   外壁塗装の業者はどうでしょうか? 「外壁塗装をしよう!」と思い1番初めにすることは、業者探しからです。 外壁塗装を行う会社は沢山ありますので、本当にどこに頼めばいいか分からなくなってしまいます。 では、どんな基準で選ばれるでしょうか? ”金額の安さ””実績のあるハウスメーカー””知り合い”など。。。 選択肢も選ぶ基準も様々なのでどうしても悩んでしまいますが、業者選びは皆さんが思われる以上に重要なポイントです。   ◎外壁塗装業者の選び方 塗装をしてある車やバイクなどは”完成品”になっていますが、お家の塗装は外壁塗装を行って初めて”完成品”となります。 どんなに良い塗料を使用しても塗装をしっかり出来なければ、耐久性は全くあてにならなくなり、更には短くなってしまうこともあります。 ちゃんとした塗装を行うには、技術はもちろんのこと塗料に関する知識や手抜き工事をしないということも重要です。 そのため外壁塗装では業者選びが工事を成功させる為の要となります。    ①対応   まず第一に受け答えが丁寧かどうか。   受け答えの丁寧さは作業の丁寧さにある程度結びつきます。   電話対応での言葉使いや要望にしっかりと耳を傾けてくれるかなど確認しましょう。   当たり前と思われがちですが、現実には基本的なことが出来ない業者もいるようです。    ②見積りの正確さ・明確さ   見積りの正確さや明確さもとても大切です。   業者によっては、見積りを一式でまとめた金額にして正確な見積りを出さずに、突然工事完了後に追加請求してくる場合もあるそうです。   何の作業にどれだけの金額がかかり、追加請求がある場合はどのような時なのかなど、分かりやすく明確にしてある優良な業者選びを心がけましょう。   そのために3社ほどの業者から相見積りを取ったりして、直接業者とのやり取りが大切になります。    ③適切な工事期間を提示   外壁塗装の工期は、天気や気温によって左右されてしまいます。   雨が続いたり気温が上がらなかったりなど、工事を中断しなければならなくなり工期が延びます。大体の業者は、特に天候や気温が安定しない時期にはあらかじめ十分な工期を確保するはずです。   無理矢理作業を続け、質の悪い施工をする業者もいるのです。   他にも”アフターサービスがあるか””建設業許可票を持っているか”などホームページでどんな会社なのかを確認することが出来ます。 弊社ショールームにも、チラシとホームページの両方で確認してから来店くださるお客様が増えました。見積書の塗料についてもホームページで確認して納得してくださいます。  色々な面から検討され信頼できる業者を選んでください。   外壁塗装・屋根塗装工事をお考えの方は、中津川市・恵那市の外壁塗装・屋根塗装工事専門店の㈲本多塗装店にお問い合わせください。   今日も最後まで読んでいただきありがとうございました🐸   有限会社 本多塗装店は外壁塗装・屋根塗装専門店です。恵那市・中津川市・瑞浪市・土岐市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ■本多塗装店の塗装メニューはこちらから! ■本多塗装店は、お客様から選ばれる理由があります! 2021年3月8日 更新
豆知識
中津川市恵那市外壁塗装屋根塗装工事専門店㈲本多塗装店恵那ショールーム

DIYで外壁塗装はオススメ出来ません|中津川市・恵那市の外壁塗装・屋根塗装工事専門店 ㈲本多塗装店

恵那市・中津川市・瑞浪市・土岐市のみなさん、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店の有限会社本多塗装店です! 今回のブログを執筆させていただく中島です! 昨年からのコロナウイルスの影響もあり、お家時間が増えDIYをする人が増えたそうですね。 室内壁や机・椅子などの塗装をご自身でされる方もみえますが、その延長で外壁塗装まで自分でやってみようと思う方がみえるのではないでしょうか。 外壁塗装のDIYはオススメ出来ません! ◎DIYとは  少し前まで日曜大工と言われていたDIYです。  『Do It Yourself』の『自分でやる』の頭文字が取ってあります。  先ほども言いましたが、内壁や棚などをDIYすることは問題ありませんが、外壁塗装を行うには注意が必要です。  注意事項は次の通りです。  ・危険性(大怪我の恐れ)  ・長持ちしない(耐久性が劣る)  ・時間がかかる  ①危険性   家の高さは、2階建てで7~9mありプロの職人でも専門の足場を組んで塗装します。   個人で足場を借りようとすると、30日間で約20~30万円かかってしまいます。   そうするとハシゴや脚立で作業をすることになりますが、足場が不安定なため、倒れて高所からの転落で大怪我を負うこともあり得ます。   非常に危険です。  ②長持ちしない   塗料は規定の薄め方や塗り方、下塗り剤と上塗り塗料の相性などがピッタリ合うことで、塗料本来の性能が発揮されます。   規定通りの厚みで塗れなかったり、塗り残しや塗りムラが出てしまうと長持ちしないことがあります。  ③時間がかかりすぎる   業者が外壁塗装・屋根塗装を行う場合【洗浄⇒養生⇒下地処理⇒下塗り⇒中塗り⇒上塗り】の工程で14~20日ほどかかります。   この日数はプロの職人が毎日2~3人くらいで施工した場合なので、素人の方が1人でこの作業を行った場合、45~60日ほどかかってしまうでしょう。   お休みの土・日曜だけの作業になってしまいますし、日数がかかると塗りムラがより出やすくなってしまいます。    外壁塗装は塗装面積が相当な大きさになるので、工期が長くなってしまったり、高所から転落するなどのトラブルが起こりやすいのです。  DIYでの外壁塗装は、デメリットが多く色々な面で危険です。  どうぞ、外壁塗装のDIYは無理して行わず、専門業者へ依頼されることをオススメ致します。   外壁塗装・屋根塗装工事をお考えの方は、中津川市・恵那市の外壁塗装・屋根塗装工事専門店の㈲本多塗装店にお問い合わせください。   今日も最後まで読んでいただきありがとうございました🐸   有限会社 本多塗装店は外壁塗装・屋根塗装専門店です。恵那市・中津川市・瑞浪市・土岐市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ■本多塗装店の塗装メニューはこちらから! ■本多塗装店は、お客様から選ばれる理由があります! 2021年3月5日 更新
豆知識
中津川市恵那市外壁塗装・屋根塗装工事専門店㈲本多塗装店恵那ショールーム

ペットがいる家での外壁塗装時に気を付ける事②|中津川市・恵那市の外壁塗装・屋根塗装工事専門店 ㈲本多塗装店

恵那市・中津川市・瑞浪市・土岐市のみなさん、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店の有限会社本多塗装店です! 今回のブログを執筆させていただく中島です! 「ペットがいる家での外壁塗装時に気を付ける事」の続きです。  ③エアコンが使えない日   外壁塗装工事中には、窓が開けられないことだけでなく、エアコンの室外機も汚れないようにカバーで覆ったり、取り外す場合もあります。   ペットの種類によっては常にエアコンで室内温度を調整しなくてはいけないこともあるので、外壁塗装工事中にエアコンが使えなくなるのは大変なことです。   最近では、エアコンが使えるように養生したり、装着したまま使用できるカバーを使うことも出来ます。   しかし、バルコニーの防水工事を行う場合は、数日間はエアコンの室外機を移動するのでエアコンの使用出来なくなることもあります。    ④作業員が敷地内に出入りする   工事期間中は作業員が何回も出入りし、朝から夕方まで作業をします。   人に対して警戒のないペットなら問題はありませんが、特に番犬になるような犬は警戒心が強いので、テリトリーに入られることにストレスを感じるかもしれません。    ⑤騒音   塗装工事では、皆さんの想像以上に大きな音が出る作業もあります。   主に次の通りです。   ・トラックの移動、駐車音   ・作業員の掛け声、話し声   ・足場の組み立て、解体   ・高圧洗浄   ・下地処理や塗料の攪拌機の音   ・屋根の上を歩く足音   ・足場を歩く足音  特に足場の組み立て・解体と、高圧洗浄の時は大きな音が出ます。  半日から1日で終わる作業ですが大きめの音が出るので、可能でしたらこの数日間はペットを他の場所に移動してあげてください。   ペットも大切な家族の一員です。人にもペットにも優しい塗料を選んだり、気候や気温が安定している季節に塗装工事を施工したり、時にはペットを他の場所に移動させていただいて、お家の外壁塗装を安全に施工できるようにしましょう。   外壁塗装・屋根塗装工事をお考えの方は、中津川市・恵那市の外壁塗装・屋根塗装工事専門店の㈲本多塗装店にお問い合わせください。   今日も最後まで読んでいただきありがとうございました🐸   有限会社 本多塗装店は外壁塗装・屋根塗装専門店です。恵那市・中津川市・瑞浪市・土岐市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ■本多塗装店の塗装メニューはこちらから! ■本多塗装店は、お客様から選ばれる理由があります! 2021年3月4日 更新
豆知識