塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! スタッフブログ

【外壁塗装 恵那】外壁・屋根パーツの名称①|恵那市・中津川市 外壁塗装・屋根塗装工事専門店 ㈲本多塗装店

豆知識 2022.09.07 (Wed) 更新

恵那市・中津川市・瑞浪市・土岐市のみなさん、こんにちは!

外壁塗装・屋根塗装専門店の有限会社本多塗装店です!

今回のブログを執筆させていただく中島です!

今回は、お家の外壁・屋根の塗り替えの際、一緒に塗り替える事をおすすめする箇所を、それぞれご説明いたします。

 

建物の構造によっては、すべてのパーツが付いてないこともありますし、塗り替えが必要ないということもあります。

見積りを見るときに塗装箇所をイメージするためにも、ご自宅にどのパーツが付いているか確認するためにも、それぞれの名称と位置を覚えておくと良いですね。

 

1.【外壁塗装 恵那】外壁パーツの名称

外壁には以下のようなたくさんのパーツが付いています。

🔴目地

恵那市・中津川市外壁塗装屋根塗装工事専門店㈲本多塗装店恵那ショールーム

外壁材や窓サッシ同士の継ぎ目部分のことです。

サイディングボードには防水のためシーリング(コーキング)が詰めてありますが、シーリングは紫外線や雨水で劣化するため外壁塗装の際に補修が行われます。

目地シーリングの補修工事は「打ち替え」「打ち増し」があります。

打ち替えは古いシーリング材を手作業ですべて剥がし、新しいシーリング材を詰める作業です。

打ち増しは既存のシーリング材を残したまま新しいシーリング材を詰める作業ですが、耐久性は打ち替えよりやや劣ります。

 

🔴幕板

恵那市・中津川市外壁塗装屋根塗装工事専門店㈲本多塗装店恵那ショールーム

外壁の1階と2階を区切る仕切り板のことです。

胴差(どうさし)または化粧胴差とも呼ばれます。

外壁をツートンカラーで配色している家などで、メリハリを付けるために設置されることがあります。

雨水を溜め込みやすくなり、それが原因で劣化することもあるため、外壁塗装の際に劣化を点検して塗り替えを行うべきパーツです。

 

🔴水切り

恵那市・中津川市塗装屋根塗装工事専門店㈲本多塗装店恵那ショールーム

屋根と壁、または壁と基礎のコンクリートとの間に入れられた金属製の板のことです。

隙間から建物の内部に雨水が入り込まないように、防水目的で設置されています。

外壁塗装の際は錆止めや塗装の塗り替えをしておくことが大切です。

 

まだまだたくさんのパーツがあるので、次回も引き続きご紹介していきます。

 

外壁塗装・屋根塗装工事をお考えの方は、恵那市・中津川市の外壁塗装・屋根塗装工事専門店の㈲本多塗装店にお問い合わせください。

新型コロナウイルス対策として、マスク着用にてのご来店をお願い致します。

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました🐸

 

有限会社本多塗装店外壁塗装・屋根塗装専門店です。

恵那市・中津川市・瑞浪市・土岐市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。

地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。

これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。

■本多塗装店の塗装メニューはこちらから!

外壁・屋根塗装の塗装メニュー

■本多塗装店は、お客様から選ばれる理由があります!

本多塗装店が選ばれる理由