塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! スタッフブログ

【外壁塗装 恵那】外壁材・屋根材の名称②|恵那市・中津川市 外壁塗装・屋根塗装工事専門店 ㈲本多塗装店

豆知識 2022.09.01 (Thu) 更新

恵那市・中津川市・瑞浪市・土岐市のみなさん、こんにちは!

外壁塗装・屋根塗装専門店の有限会社本多塗装店です!

今回のブログを執筆させていただく中島です!

前回は外壁材の名称を載せましたので、是非ご覧ください。

今回は、『屋根材の名称』をご紹介いたします。

 

2.屋根材の名称

屋根材にも色々な種類があります。

一部外壁と屋根のどちらにも使える素材もありますが、外壁材と区別して覚えておくといいでしょう。

 

◎【外壁塗装 恵那】スレート(カラーベスト)

中津川市恵那市外壁塗装屋根塗装工事専門店㈲本多塗装店恵那ショールーム

現在、最も主流の屋根材です。

表面が塗料で保護されていますので、定期的に屋根塗料の塗り替えが必要です。

なお、外壁材メーカーのスレート材「コロニアル」の商品名をそのままスレート材という意味で使うこともあります。

 

◎【外壁塗装 恵那】ガルバリウム鋼板

中津川市恵那市外壁塗装屋根塗装工事専門店㈲本多塗装店恵那ショールーム

屋根工事でリフォームに使われることの多い金属系の屋根材です。

こちらも表面の塗装の塗り替えが必要です。

従来のトタン屋根などの金属系屋根材に比べると、耐久性も高く錆びにくいガルバリウム鋼板ですが、塗装の際は鉄部処理の一環でケレン作業が発生します。

 

◎【外壁塗装 恵那】日本瓦

恵那市・中津川市外壁塗装屋根塗装工事専門店㈲本多塗装店恵那ショールーム

主に和風建築に使われ、陶器のように粘土を高温で焼いて作るため耐久年数も長く、防水性耐熱性も高い屋根材です。

釉薬が塗られたものや煙でいぶして仕上げたものなどがあり、どちらも塗装の必要のないため塗り替えリフォームが発生しません。

ただし、割れた瓦の交換や屋根下地の点検などは発生します。

 

◎【外壁塗装 恵那】セメント瓦

日本瓦と違いセメントを成形して作る瓦で、洋風住宅の屋根などに使われます。

日本瓦とは表面を塗膜で保護しなければならないところが違っており、定期的な塗り替えリフォームが必要です。

 

いかがだったでしょうか?

外壁材にも屋根材にも色々あります。

どんな素材を使っているのか、どのような性質なのかを知っていると、いざ塗装をする際に役立つと思います。

 

外壁塗装・屋根塗装工事をお考えの方は、恵那市・中津川市の外壁塗装・屋根塗装工事専門店・の㈲本多塗装店にお問い合わせください。

新型コロナウイルス対策として、マスク着用にてのご来店をお願い致します。

 

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました🐸

有限会社本多塗装店外壁塗装・屋根塗装専門店です。

恵那市・中津川市・瑞浪市・土岐市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。

地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。

これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。

■本多塗装店の塗装メニューはこちらから!

外壁・屋根塗装の塗装メニュー

■本多塗装店は、お客様から選ばれる理由があります!

本多塗装店が選ばれる理由