塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! スタッフブログ

【外壁塗装 恵那】金属サイディングの補修と塗装方法 恵那市・中津川市 外壁塗装・屋根塗装工事専門店 ㈲本多塗装店 

豆知識 2022.03.28 (Mon) 更新

恵那市・中津川市・瑞浪市・土岐市のみなさん、こんにちは!

外壁塗装・屋根塗装専門店の有限会社本多塗装店です!

今回のブログを執筆させていただく中島です!

今回は、『金属サイディングの補修と塗装方法』について載せていきます。

 

金属サイディングの表面は、工場にて焼き付け加工をしてあるので、一見メンテナンスが必要でない物と思われている傾向があります。

しかし残念ながら、金属サイディングはメンテナンスフリーではありません。

金属サイディングは錆びる素材でできているので、少しの負担で一気に腐食が進んでしまうことがあります。

 

金属サイディングのメンテナンスの必要性や方法など、まとめてみました。

建物をしっかりと守ってくれる、頼もしい金属サイディングを維持して活用していきましょう。

 

【外壁塗装 恵那】 金属サイディングの種類別の特徴

金属サイディングには、様々な素材の物があります。

素材別の特徴と、メンテナンスの必要性についてまとめてました。

 

【外壁塗装 恵那】 鋼板(スチール)

鋼製は水分に1番弱い金属であり、7~10年の間で塗膜が粉化してしまう傾向があります。

粉化すると塗膜自体にムラが出てくるので、放置することでどんどん錆びていきます。

鉄が錆びやすいのは、この流れで起きてしまう現象です。

 

【外壁塗装 恵那】 アルミ

アルミは一見サビとは遠い印象があるかもしれません。

しかし、アルミ材の中身は一定ではなく、純度に違いがあります。

金属サイディングに使われているアルミは、ほとんどが純度100%ではないので、空気に長年触れることで、白化のような錆を作ってしまいます。

鋼製よりも劣化には時間がかかるのですが、素材自体が劣化してしまいますので、メンテナンスが必要になります。

 

【外壁塗装 恵那】 ステンレス(SUS)

ステンレス製のサイディングは今はまだまだ数は少ないのですが、年々数が増えてきている画期的な金属サイディングです。

ステンレ自体は鋼製より錆びにくい素材ですが、その上にかかっている塗膜は劣化をおこしていますのでメンテナンスが必要になります。

 

【外壁塗装 恵那】 ガルバリウム

ガルバリウムも錆びにくい材質ではありますが、全く錆びない訳ではありません。

表面の塗膜の劣化もありますので、メンテナンスは必ず必要となります。

また、切断部分の小口から錆びる傾向があり、意外とメンテナンス手間がかかる金属サイディングと言われています。

 

このように、金属サイディングのどの材質でもメンテナンスは必要となります。

末永く金属サイディングで建物を守ることができるように、定期的なメンテナンスを行うようにしましょう❣

 

外壁塗装・屋根塗装工事をお考えの方は、恵那市・中津川市の外壁塗装・屋根塗装工事専門店の㈲本多塗装店にお問い合わせください。

新型コロナウイルス対策として、マスク着用にてのご来店をお願い致します。

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました🐸

 

有限会社本多塗装店外壁塗装・屋根塗装専門店です。

恵那市・中津川市・瑞浪市・土岐市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。

地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。

これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。

■本多塗装店の塗装メニューはこちらから!

外壁・屋根塗装の塗装メニュー

■本多塗装店は、お客様から選ばれる理由があります!

本多塗装店が選ばれる理由