塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! スタッフブログ

【皆さんのお家の外壁材は?①】恵那市・中津川市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ㈲本多塗装店

豆知識 2021.11.22 (Mon) 更新

恵那市・中津川市・瑞浪市・土岐市のみなさん、こんにちは!

外壁塗装・屋根塗装専門店の有限会社本多塗装店です!

今回のブログを執筆させていただく中島です!

皆さんは、ご自身のお家の外壁にどんな素材が使われているか、ご存知ですか?

お問い合わせくださるお客様にお聞きしても『サイディング』『モルタル』と知っている方もいれば『どんな素材なのかわからない』という方もいらっしゃいます。ご自分の家だから知ってて当たり前!という事ではないので大丈夫です。

👇一般的に使用されている外壁素材は次のようになります。👇

◎窯業系サイディング

◎金属系サイディング

◎樹脂系サイディング

◎木質系サイディング

◎モルタル

◎タイル

◎ALC

サイディングだけでも、こんなにたくさん種類があります。

 

窯業系サイディング

サイディングとは、板状の外壁材のことを指します。

その中でも窯業系サイディングは、セメント質・繊維質などの原材料を板状にしているもので、最近の住宅でのシェア率は70~80%にもなります。

コスト・機能性・デザイン性など、他の外壁材と比べても優れており、色・柄も豊富で施工も他の外壁材よりかんたんであることから人気です。

サイディングには必ずシーリングというゴムのようなものを使います。

サイディングは、サイディングボードを何枚かを合わせて、そのつなぎ目部分にシーリング材を打ち込みます。

恵那市中津川市外壁塗装屋根塗装工事専門店㈲本多塗装店恵那ショールーム

 

シーリングの存在を知らない方が多いと思いますが、外壁材を長持ちさせるうえでとても重要な役割を果たしています。

外壁が大丈夫そうでもシーリング材に

・はがれている

・ひび割れや穴

・変色や色あせ  など。。。

このような症状が見られたら塗装のサインです。

それほどシーリングはサイディングにとって重要な役割となっています。

 

「新築時に10年15年したら塗替えが必要だとは知らなかった」と話されるお客様がよくみえます。

シーリングも外壁材も劣化をするので、塗替えが必要なことは覚えておいてください。

 

次回は『モルタル』について載せます。

外壁塗装・屋根塗装工事をお考えの方は、恵那市・中津川市の外壁塗装・屋根塗装専門店の㈲本多塗装店にお問い合わせください。

新型コロナウイルス対策として、マスク着用にてのご来店をお待ちしております。

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました🐸

 

有限会社本多塗装店外壁塗装・屋根塗装専門店です。

恵那市・中津川市・瑞浪市・土岐市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。

地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。

これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。

■本多塗装店の塗装メニューはこちらから!

外壁・屋根塗装の塗装メニュー

■本多塗装店は、お客様から選ばれる理由があります!

本多塗装店が選ばれる理由