塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! スタッフブログ

足場設置の重要性|中津川市・恵那市の外壁塗装・屋根塗装工事専門店 ㈲本多塗装店

豆知識 2021.04.01 (Thu) 更新

恵那市・中津川市・瑞浪市・土岐市のみなさん、こんにちは!

外壁塗装・屋根塗装専門店の有限会社本多塗装店です!

今回のブログを執筆させていただく中島です!

外壁塗装工事を行う際に欠かせない”足場設置”ですが、とても重要な作業なのです。

外壁塗装の見積書を見た時、思っていたよりも足場の費用が高く「もっと安くならないの?」と思った方もいらっしゃるでしょう。

足場の費用は一般的な戸建て住宅でだいたい15万円~20万円しますが、この金額をかけるだけの重要性があるのです!

 

  ①作業効率の向上・施工品質の確保

外壁塗装において足場は、作業効率や施工品質に大きく影響してきます。

足場がなければ梯子を使うなどして塗装を行うことも出来ますが、膨大な日数と人工が必要となり、費用がかさんでしまいます。

梯子での作業では、片手には塗料の入っているバケツや一斗缶を持ち、片手でローラーや刷毛を持ち塗装を行いますので作業が進みません。

そして隅々まで丁寧に塗装することも難しいでしょう。

いくらプロの職人で作業に慣れていても、落下ネットもなく足場も不安定な状況で、両手が塞がった状態での高所作業は満足のいく塗装をすることは不可能です。

工事完了後には、施工チェックをするための社内検査を行いますが、その検査すらも満足にチェックすることは難しいです。

つまり、足場には作業効率の向上・施工品質を確保するための役割があります。

 

  ②職人の安全を守る 

外壁塗装は高所での作業が多く、常に転落・墜落といった危険と隣り合わせでの作業です。

現場では細心の注意を払って作業をしていますが、”もしも”の可能性は否定出来ません。

国が定めた安全の最低基準として、2m以上の高所で作業をする際は足場の設置が義務付けられています。

戸建て住宅は平屋であっても2m以上になりますので、2階建て住宅の外壁塗装では、職人の安全を守るためにも足場は必ず設置しなければいけません。

 

このように足場は、施工品質にも職人を守るという意味でも塗装工事には欠かせないものです。

 

外壁塗装・屋根塗装工事をお考えの方は、中津川市・恵那市の外壁塗装・屋根塗装工事専門店にお問い合わせください。

本日より、『春の大塗装祭キャンペーン』を開催しております。

コロナウイルス対策のマスク着用のうえ、ご来店お待ちしております。

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました🐸

 

有限会社 本多塗装店外壁塗装・屋根塗装専門店です。
恵那市・中津川市・瑞浪市・土岐市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。

地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。

これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。

■本多塗装店の塗装メニューはこちらから!

外壁・屋根塗装の塗装メニュー

■本多塗装店は、お客様から選ばれる理由があります!

本多塗装店が選ばれる理由