塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! スタッフブログ

ペットがいる家で外壁塗装時に気を付ける事①|中津川市・恵那市の外壁塗装・屋根塗装工事専門店 有限会社本多塗装店

豆知識 2021.03.03 (Wed) 更新

恵那市・中津川市・瑞浪市・土岐市のみなさん、こんにちは!

外壁塗装・屋根塗装専門店の有限会社本多塗装店です!

今回のブログを執筆させていただく中島です!

外壁塗装は足場を組む時の音や塗装時の臭気など、人でも不快になったりします。人より小さなペットにとって負担が大きいのではないか?!と不安になりますね。

外壁塗装を行うにあたり、大切なペットの事も対策を考えてあげましょう。

 

◎人と会話が出来ないペットは、体調が悪かったりどこかが痛くても、それを飼い主に伝えることが出来ません。

 そのため何事もなく終えられると思った外壁塗装工事も、ペットに異変に気付かず危険な状態になってしまったケースもあったそうですので、最大限の対策を取ってあげましょう。

 

 ①工事前には必ず業者にペットがいる事を伝えておく

  ペットがいるお家で外壁塗装を行う時、必ず業者にペットがいる事を伝えてください。出来れば現地調査の時に話していただけるとありがたいです。

  外で飼っている場合は現地調査の時に確認出来ますが、室内で飼っている場合は分からない事があるので、犬・猫・鳥などの種類を教えてください。

 

  油性塗料には、シンナーなどの有機溶剤が含まれているため刺激臭や成分により、ペットの身体に悪影響が及ぶかもしれません。

  【塗料の臭気による症状】

   ・飲酒後のようにフラフラしている

   ・アレルギー症状が出る

   ・食欲がない

   ・その場にうずくまり動かない

   ・嘔吐する

   ・気性が激しくなり吠えたり鳴き続ける

  特にインコなどの鳥類は溶剤塗料を使用すると死んでしまう事があるので、臭気の少ない水性塗料を使用するといいでしょう。

 

 ②十分な換気が出来ない

  外壁塗装工事中は、塗料の飛散で塗装をしない箇所(主に窓や玄関)を汚さないようにするために、ビニールとテープで養生します。

  窓を全て覆ってしまいますので、開閉が出来ないためペットの体温調整が難しくなります。ペットは人のように服で調整することは出来ません。

  もし窓が開けられるようになっても、室内に塗料の臭気が入って来てしまいます。

 

次回、「ペットがいる家での塗装で気を付ける事」の続きを載せます。

外壁塗装・屋根塗装工事をお考えの方は、中津川市・恵那市の外壁塗装・屋根塗装工事専門店にお問い合わせください。

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました🐸

 

有限会社 本多塗装店外壁塗装・屋根塗装専門店です。
恵那市・中津川市・瑞浪市・土岐市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。

地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。

これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。

■本多塗装店の塗装メニューはこちらから!

外壁・屋根塗装の塗装メニュー

■本多塗装店は、お客様から選ばれる理由があります!

本多塗装店が選ばれる理由