塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! スタッフブログ

ベランダ・バルコニー・屋上の防水工法②|中津川市・恵那市の外壁塗装・屋根塗装工事専門店 ㈲本多塗装店

豆知識 2021.01.28 (Thu) 更新

恵那市・中津川市・瑞浪市・土岐市のみなさん、こんにちは!

外壁塗装・屋根塗装専門店の有限会社本多塗装店です!

今回のブログを執筆させていただく中島です!

3.お勧めのFRP防水工法

 FRP防水工法とは、繊維強化プラスチックで繊維質のガラスなどの補強材で強化されているプラスチックを使った防水工法です。

 専用の樹脂塗料で塗装をしながら繊維強化プラスチックシートを重ねて塗り込み、防水層の強化を行います。

 シート防水工法との違いは、シート自体が薄く繊維質なので重ねて使う事が出来るので、繋ぎ目がなく全体にまんべんなく強化される防水層が出来ます。

☆FRP防水工法の特徴

・FRP防水は、車でも大丈夫な耐久性(歩行性)

 歩行性とは、施工した箇所を歩くことが出来るかどうかを表しています。

 歩く事が出来ない物 ⇒ 非歩行

 人が少し歩く位の強度 ⇒ 軽歩行

 もう少し重い物や人が常時歩くもの ⇒ 通常歩行

 車が乗り入れられる位の強度 ⇒ 重歩行

 FRP工法は重歩行まで対応出来ます。

 ベランダ・バルコニーなら軽歩行で十分ですが、重い物を置いておく場合は軽歩行以上の強度が必要となります。

・成型が容易

 ガラス繊維シートは、曲げることも出来ます。

 ベランダがどんな形でも併せることが可能です。立ち上がりの部分も垂直になっている部分でも難なく設置出来ます。

・施工が簡単ですぐ終わる

 FRP工法は年々進歩して非常に施工しやすく、工期も1~2日間で終われます。

 晴れた日が2日続けば完了する事が出来ます。

・紫外線に弱い

 FRP防水工事は、紫外線に弱いと言われています。

 作業の最後の仕上げにトップコートを塗装し紫外線から防水層を守っています。

 メンテナンスとして、5年ごとにトップコートを塗り替えておくと、長く防水層を維持することが可能になります。

 

外壁塗装・屋根塗装工事をお考えの方は、中津川市・恵那市の外壁塗装・屋根塗装工事専門店の㈲本多塗装店にお問い合わせください。

1月30日まで初売りキャンペーンを開催しております。

コロナウイルス対策によりマスク着用にてご来店を心よりお待ちしております。

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました🐸

 

有限会社 本多塗装店外壁塗装・屋根塗装専門店です。
恵那市・中津川市・瑞浪市・土岐市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。

地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。

これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。

■本多塗装店の塗装メニューはこちらから!

外壁・屋根塗装の塗装メニュー

■本多塗装店は、お客様から選ばれる理由があります!

本多塗装店が選ばれる理由