塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! スタッフブログ

雨漏りについてⅣ 雨漏りをそのままにしておくと大変なことに⁈|中津川市・恵那市の外壁塗装・屋根塗装工事専門店 ㈲本多塗装店

豆知識 2020.11.12 (Thu) 更新

恵那市・中津川市・瑞浪市・土岐市のみなさん、こんにちは!

外壁塗装・屋根塗装専門店の有限会社本多塗装店です!

今回のブログを執筆させていただく中島です!

雨漏りについてのⅣを載せます。

Ⅳ.  雨漏りに気付かないと大変なことになる!

気付きにくい雨漏りを放置しておくと、色々な被害を受けてしまいます。

特に築年数が経っていると木造住宅では、どこかしら雨漏りしていることがあるようです。

放置していると起きる悪影響をあげてみます。

①躯体の劣化

中津川市恵那市外壁塗装屋根塗装工事専門店㈲本多塗装店恵那ショールーム

躯体とは、基礎・壁・柱・土台・筋交いなどの家の大切な構造部分をいいます。

天井のシミや床に雨漏りが見つかった時点で、木造でも鉄筋コンクリート造のお家でも水が侵入しているので、躯体に劣化が始まっています。

②電気系統への被害

電気系統の配線や配電盤などが屋根裏に集中していることが多いです。

リビングルームなどで雨漏りを発見した場合、すでに屋根裏は大変なことになっているかもしれません(◞‸◟)

そのまま放置していると、停電や漏電をおこしかねないのです。

漏電からショートを引き起こし出火!つまり火災になったら本当に大変なことです。

③害虫および害獣による被害

●ダニ・シロアリは湿気を好みます。

雨漏りによって湿った家はシロアリにとって大好物となります。

浸水によって躯体の劣化が起きている上に、食い荒らされることになってしまいます。

シロアリの被害を受けた所は、とてももろくなり蹴っただけでボロボロになります。

雨漏りに気付いたらシロアリやダニに入られる前に修繕する必要があります。

●ネズミは湿気より水を好みます。

ネズミに家の中に入られると衛生的とはいえず、糞尿をまき散らしたりして感染症などを引き起こしかねません。

また最近では、ハクビシンなどによる獣害も増えています。

●人への健康被害

健康被害はカビと悪臭が考えられます。

木材に湿気が入るとカビが発生します。また、木材を伝って壁の内側にまで入り込み、断熱材などまで湿ってしまうと逆効果をおこし、水や湿気を逃がさずカビが一気に増殖してしまいます。

気管支炎・結膜炎・鼻炎などの発症が心配されます。

カビと同時に「悪臭」も発生します。

建物の中からの「悪臭」なので消すことが出来ず、精神的な病気のもとのストレスになってしまいます。

 

雨漏りにいち早く気付き、大切なお家を良い状態で長持ちさせられるように、本多塗装店では外壁塗装・屋根塗装工事の現場調査の際に雨漏り調査もさせていただきます。

外壁塗装・屋根塗装工事をお考えの方は、中津川市・恵那市の外壁塗装・屋根塗装工事専門店の㈲本多塗装店にお問い合わせください。

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました🐸

 

有限会社 本多塗装店外壁塗装・屋根塗装専門店です。
恵那市・中津川市・瑞浪市・土岐市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。

地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。

これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。

■本多塗装店の塗装メニューはこちらから!

外壁・屋根塗装の塗装メニュー

■本多塗装店は、お客様から選ばれる理由があります!

本多塗装店が選ばれる理由