塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! スタッフブログ

【どんな塗料がある?】恵那市・中津川市の外壁塗装・屋根塗装工事専門店 ㈲本多塗装店

豆知識 2021.07.27 (Tue) 更新

恵那市・中津川市・瑞浪市・土岐市のみなさん、こんにちは!

外壁塗装・屋根塗装専門店の有限会社本多塗装店です!

今回のブログを執筆させていただく中島です!

外壁塗装の塗り替えをするとき、

「我が家の外壁に合う塗料は…?」

「どんな塗料があるの?」

と悩まれる方が多いと思います。

塗料の種類や特徴をご紹介いたします!

外壁塗装では、住宅の外壁の種類や立地条件などに合った塗料を選ぶことが大切です。

色々な塗料を見比べてご自宅に最適な塗料を選びましょう!

 

・シリコン塗料

・フッ素塗料

・無機塗料

・遮熱・断熱塗料

 

シリコン塗料

シリコン塗料は、シリコン樹脂を主成分とした塗料です。

価格・耐久性に優れた、外壁塗装では最も主流な塗料です。

塗料選びに迷ってなかなか決められない場合は、シリコン塗料を選べばほぼ大丈夫と言っていいでしょう。

耐久性が10~15年あり、最もコストパフォーマンスに優れています。

 

シリコン塗料の特徴

シリコン塗料は、硬い塗膜で撥水性が高く汚れが付着しづらいため、ほこりや泥をはじく性質があります。

また、光沢を長時間維持し、高熱に耐えることの出来る塗膜を形成します。

耐久性にも優れているシリコン塗料は、雨・風・紫外線などから受ける影響を抑えますので、外壁の劣化を最小限に守ることが出来ます。

 

フッ素塗料

塗料の主成分にフッ素を使っている塗料です。

非常に高い耐候性を持っており、皆さんご存知のスカイツリーに使われています。

長期間に渡り維持しなければならない建物に使われるほど、フッ素塗料の耐久性は認められています。

耐用年数は15年~20年です。

 

フッ素塗料の特徴

非粘着性・低摩耗性により、外壁に付く汚れなどの付着物がそのまま流れ落ちます。

紫外線に強い耐候性により、長期間外壁を守ります。

酸性雨などにも強い耐薬品性を持っています。

 

無機塗料

外壁塗装に使用されているシリコン塗料・フッ素塗料は有機塗料と呼ばれ、主成分に炭素を含んでいます。

塗装を行うことで出来る塗膜の性能は樹脂によって左右され、塗膜の劣化であるチョーキングや色あせは有機物が原因になります。

一方無機塗料は、ガラスやレンガなどの炭素を含まない無機物が配合されています。

無機物は紫外線で劣化しないので、無機物100%の塗料が作れるならば、半永久的な耐久性を持つ塗料が出来ます。

しかし、実際には難しいため、無機物の耐久性を活かし有機物を混ぜて作られた塗料が無機塗料となります。

耐用年数は18年以上です。

 

無機塗料の特徴

耐候性が高く低汚染性・防汚性に優れています。

主成分の無機物が含まれる無機塗料は、紫外線や風雨などから、長期間外壁を守ってくれます。

また、親水性により汚れを雨水で流してくれ、コケやカビの発生も抑えてくれます。

 

遮熱・断熱塗料

遮熱は太陽光を反射して熱の侵入を防ぎ、断熱は塗料の中に熱が伝わりにくい素材を混ぜて保温効果を保っています。

 

遮熱・断熱塗料の特徴

太陽光を反射して遮熱しながら熱を室内に伝えにくくします。

熱が伝わりにくくなるので、夏には熱中症対策、冬には結露対策が出来ます。

冷房・暖房を使うことが減るので、一年通して省エネ・節電に効果的です。

 

次回からは、それぞれの塗料を詳しくご紹介します。

 

外壁塗装・屋根塗装工事をお考えの方は、恵那市・中津川市の外壁塗装・屋根塗装工事専門店の㈲本多塗装店にお問い合わせください。

只今、「2周年記念キャンペーン」をしています。

新型コロナウイルス対策として、マスク着用にてのご来店をお待ちしております。

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました🐸

 

有限会社 本多塗装店外壁塗装・屋根塗装専門店です。

恵那市・中津川市・瑞浪市・土岐市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。

地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。

これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。

■本多塗装店の塗装メニューはこちらから!

外壁・屋根塗装の塗装メニュー

■本多塗装店は、お客様から選ばれる理由があります!

本多塗装店が選ばれる理由