塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! スタッフブログ

外壁サイディングのリフォーム方法②|恵那市・中津川市の外壁塗装・屋根塗装工事専門店 ㈲本多塗装店

豆知識 2021.07.09 (Fri) 更新

恵那市・中津川市・瑞浪市・土岐市のみなさん、こんにちは!

外壁塗装・屋根塗装専門店の有限会社本多塗装店です!

今回のブログを執筆させていただく中島です!

今回は、外壁サイディングのリフォーム方法の2つ目で「重ね貼り」です。カバー工法とも呼ばれています。

重ね貼りは、既存の外壁を残したまま上から新しい外壁材を貼る工法になります。

 

既存の外壁を壊さないため廃材が少なく、工期も2週間程度と短いのが特徴です。

また、既存の外壁材の上に重ねて貼るので、遮熱・遮音効果が向上するメリットがあります。

 

 

 塗り替えが出来ない場合は重ね貼りの検討を

前回、ご紹介した塗り替えリフォーム方法が出来ない場合は、サイディングの重ね貼りをご検討されてはどうでしょうか。

既存の外壁サイディングが剥がれたり反り返ったりしている時や、大きな穴が開いたり欠けたりして場合は、塗装でのリフォームでは対応できないのです。

 

 

 金属系サイディングは重ね貼りがオススメ

サイディングは、窯業系・金属系・樹脂系・木質系の大きく4種類に分けられます。

その中でも金属系サイディングは重ね貼りリフォームに適した素材といえます。

重ね貼りという名前の通り、既存の外壁の上に新しい外壁材を貼り付けるため、既存の重量にプラスして新しい外壁材の重量分が建物に負担がかかってしまいます。

 

金属系サイディングの重量は、窯業系サイディングの約1/4と非常に軽量なため、柱や梁などの躯体にかかる負担は少なく済みます。

 

 

 金属系サイディングには色々な商品があります

金属系サイディングというと「日差しで熱そう」「トタンは工場みたい」といったイメージを持っている方も多いかもしれません。

しかし、鋼板に塗装がしてあって、現在は加工技術も印刷技術も格段に進歩し、窯業系サイディングと比べても遜色のない商品も沢山開発されています。

断熱材を芯材に挟み込んである商品もあるので、暑さ寒さにも強くなっているところも嬉しいポイントです(^_-)-☆

 

デザインも金属特有のスタイリッシュなものや、木目調・左官調などの和風のものから、レンガ調やタイル調、ボーダーライン柄などの洋風のものまで、多彩なバリエーションがあります。

 

 

次回は、外壁サイディングのリフォーム方法の貼り替えについて載せます。

 

外壁塗装・屋根塗装工事をお考えの方は、恵那市・中津川市の外壁塗装・屋根塗装工事専門店の㈲本多塗装店にお問い合わせください。

本日より『2周年記念祭キャンペーン』を行っています❣

新型コロナウイルス対策として、マスク着用にてのご来店をお待ちしております。

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました🐸

 

有限会社 本多塗装店外壁塗装・屋根塗装専門店です。

恵那市・中津川市・瑞浪市・土岐市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。

地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。

これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。

■本多塗装店の塗装メニューはこちらから!

外壁・屋根塗装の塗装メニュー

■本多塗装店は、お客様から選ばれる理由があります!

本多塗装店が選ばれる理由