塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! スタッフブログ

外壁塗装の吹付け工法|中津川市・恵那市の外壁塗装・屋根塗装工事専門店 ㈲本多塗装店

豆知識 2021.03.24 (Wed) 更新

恵那市・中津川市・瑞浪市・土岐市のみなさん、こんにちは!

外壁塗装・屋根塗装専門店の有限会社本多塗装店です!

今回のブログを執筆させていただく中島です!

塗装といえば、ローラーや刷毛を使い塗料を塗り上げていくというイメージが強いかもしれませんね。

外壁塗装にはその他にも吹付け工法があります。

中津川市恵那市外壁塗装屋根塗装工事専門店㈲本多塗装店恵那ショールーム 中津川市恵那市外壁塗装屋根塗装工事専門店㈲本多塗装店恵那ショールーム

◎外壁塗装の吹付け工法とは

 外壁塗装は足場を組み立て、洗浄・養生・下地処理という工程を経て塗装作業に入ります。

 外壁塗装の塗布は、重ね塗りを数回行いますが、最後の仕上げの一つが「吹付け工法」です。

 吹付け工法とはその名の通り、スプレーガンと呼ばれる塗料を噴射させる道具を使用して、塗料を吹き付けて行う外壁塗装になります。

 車などの塗装をスプレーで行っているところを映像で見たことがある人も多いかと思いますが、同じような感じです。

 空気を圧縮させ塗料を発射するエアスプレーや、塗料自体を加工して噴射するエアスプレーなど複数の種類があります。

 

 ①吹付け工法のメリット

  吹付け塗装のメリットは、ズバリ仕上りの良さです。

  キレイ且つバリエーションが豊かな仕上りが可能です。

  複雑な模様や立体感・重厚感のある雰囲気など、お好みに合わせて様々な仕上りを実現させます。

  参考までにいくつかご紹介します。

 ◆リシン仕上げ

  塗料に細かい砂や砂利を混ぜて吹付けます。

  混合させる砂利や砂によって模様を変えることができます。

 ◆スタッコ仕上げ

  主成分がセメントの建材を専用のガンで吹付けます。

  (立体感・重厚感のある仕上りになります。)

 ◆吹付けタイル仕上り

  粘度の高い塗料を吹付けることで凸凹を作ります。

 

 施工場所が狭い場所でも作業がしやすく、反対に広範囲でも噴射することによってスムーズに塗装が行えます。

 

 ②吹付け塗装のデメリット

  吹付け塗装は噴射型のため塗料の無断が多く、塗料の飛散がしやすくなります。

 ◆近隣住宅への配慮がとても必要

  他の工法でも、外壁塗装の際は周囲の気遣いは必要ですが、吹付け工法は飛散量が多いため、より近隣住宅への配慮が必要です。

  そしてスプレーにはコンプレッサーという機械を使用します。

  コンプレッサーは、機械音が大きいため、人によっては「騒音」と感じるレベルですので要注意です。

  また、塗料の飛散が激しいということは、臭いが広がりやすいということでもあります。

  外壁塗装の際、吹付け工法を選択する場合は、「臭気」「騒音」「飛散」の3点に必要以上に注意しましょう。

 

外壁塗装・屋根塗装工事をお考えの方は、中津川市・恵那市の外壁塗装・屋根塗装工事専門店の㈲本多塗装店にお問い合わせください。

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました🐸

 

有限会社 本多塗装店外壁塗装・屋根塗装専門店です。
恵那市・中津川市・瑞浪市・土岐市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。

地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。

これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。

■本多塗装店の塗装メニューはこちらから!

外壁・屋根塗装の塗装メニュー

■本多塗装店は、お客様から選ばれる理由があります!

本多塗装店が選ばれる理由