塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! スタッフブログ

雨漏り|中津川市・恵那市の外壁塗装・屋根塗装工事専門店 ㈲本多塗装店

豆知識 2020.09.10 (Thu) 更新

恵那市・中津川市・瑞浪市のみなさん、こんにちは!

外壁塗装・屋根塗装専門店の有限会社本多塗装店です!

今回のブログを執筆させていただく中島です!

先日の台風10号は”今までに経験したことのない強さ”と言われていましたが、日本海側に移動したら日本海の水温が低かったため弱くなってくれたそうですね。

しかし、これからが台風シーズンになります。風にも雨にも気を付けなければいけません。

暴風雨が来ると、雨漏りが心配になりますね(>_<)

 

雨漏りについて調べてみました。

雨漏りの原因はとっても複雑です。修理をしている業者であっても原因を特定できないこともあるそうです。

いくつかあげてみます。

◇屋根材のズレ・割れ・浮き

 <屋根材がずれていたりヒビや割れがあったり、強風でめくれあがっていること>

 ※屋根材がずれているのであれば、ズレを直せば大丈夫なはずです。割れや特にめくれているところは、劣化状況を見て交換が必要になるかもしれません。

◇谷樋板金

 <屋根から流れる雨水を貯めるところで、水が貯まるので劣化や腐食が雨漏りの原因になりやすい>

 ※腐食していたら新しいものに交換しましょう。

◇雨樋のつまり・壊れ

 <雨水を流すための雨樋ですが、コケが生えたり落ち葉やゴミがつまり雨水がせき止められ、あふれてしまったり壊れたりする>

 ※まず落ち葉などのつまりを取り除きます。壊れていれば取り換えます。

◇コーキングのはがれ

 <外壁の継ぎ目などコーキングですき間を埋めていたところが、年月が経つと劣化してすき間ができたりはがれてしまうことがあります>

 ※コーキングが劣化してすき間ができたりはがれてしまったら、はがしてコーキング打ち直しをしてもらいましょう。

◇外壁のひび割れ

 <雨漏りは外壁のヒビ割れが原因の時もあります>

 ※雨漏りの原因が屋根にない場合、外壁に問題があることもあるので、外壁にヒビ割れ・亀裂がないか雨漏りを特定してもらい塗りなおしてもらいましょう。

◇屋根塗装時に縁切りが行われていない(タスペーサー) 

 <ストレート屋根の塗装時に、屋根材同士のすき間が埋まってしまうことで引き起こされます>

 ※スレート屋根塗装をする時は、縁切りか所々にタスペーサーを差し込むことで雨水の逆流を防ぎます。雨漏りの原因が縁切りならば、縁切りをやり直すかタスペーサーをさし直すことになります。

◇屋根材が全体に劣化

 <屋根が劣化していると、どこからでも雨漏りの恐れはあります>

 ※屋根の葺き替え、またはカバー工法といって(主にスレート屋根の場合)既存のする屋根材をそのままにして金属屋根をかぶせます。カバー工法の方が比較的に経済的に出来ます。

 

外壁塗装・屋根塗装工事をお考えの方は、中津川市・恵那市の外壁塗装・屋根塗装工事専門店の㈲本多塗装店にお問い合わせください。

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました🐸

 

有限会社 本多塗装店外壁塗装・屋根塗装専門店です。
恵那市・中津川市・瑞浪市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。

地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。

これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。

■本多塗装店の塗装メニューはこちらから!

外壁・屋根塗装の塗装メニュー

■本多塗装店は、お客様から選ばれる理由があります!

本多塗装店が選ばれる理由