塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! スタッフブログ

【カビやコケの発生について】恵那市・中津川市の外壁塗装・屋根塗装工事専門店 ㈲本多塗装店

豆知識 2022.03.07 (Mon) 更新

恵那市・中津川市・瑞浪市・土岐市のみなさん、こんにちは!

外壁塗装・屋根塗装専門店の有限会社本多塗装店です!

今回のブログを執筆させていただく中島です!

お家の外壁を見ると、緑色になっていることはありませんか?

お問い合わせを下さるお客様から「壁が緑色になってて気になるんです😢」「外壁塗装をしたらキレイになりますか?」などとコケ・カビを気にされるお話をよく聞きます。

 

今回は、なぜコケ・カビが発生してしまうのか...?どういったところに生えやすいのか...など

【外壁のカビやコケの発生について】載せていきます。

 

コケ・カビの発生原因と場所

立地条件

日中でも日当りが悪い面やお隣のお家との距離が近いと、発生しやすい環境になってしまいます。

 

水気の多い場所や物が近くにある

中津川市恵那市外壁塗装・屋根塗装工事㈲本多塗装店

田んぼ・川・山など水気や湿気の多いところでは、外壁・屋根が濡れやすいためコケ・カビが好み発生しやすくなります。

また、お家の周りに樹木などを植えてある場合は、樹木などについているコケ・カビなどが風に飛ばされ付着することもあります。

 

施工条件が原因

お家の部位でも発生しやすい場所があります。

軒天や庇の出が短いところは外壁に雨が当たりやすくなってしまい、乾きの悪いところだと濡れている状態が長く続くので生えやすくなってしまいます。

 

外壁の素材が原因

中津川市恵那市外壁塗装屋根塗装工事専門店㈲本多塗装店恵那ショールーム

外壁材に凸凹が多いと水気が溜まってしまいます。

特にリシン・スタッコなどの仕上げ材は凸凹面が多いため、コケ・カビが発生しやすくなり、更に汚れなども溜まりやすいです。

 

防水性の低下

外壁・屋根ともに、防水性が低くなると水分を吸収しやすくなり湿気を溜めやすくしてしまいます。

 

 

もしも、手の届く範囲でコケ・カビをキレイにしようと思ってみえる方...タワシやモップ・家庭用高圧洗浄機などで洗うのは、あまりオススメできません。。。

表面の塗膜を傷つけてしまい劣化に繋がってしまいます。

 

防水機能を保たせ、コケ・カビなどで劣化させないために、外壁塗装・屋根塗装が必要です!

 

機能性を備えた塗料もあるので、外壁塗装をされる際にはコケ・カビを生えにくくする塗料を使われることをオススメします❣

また、色選びの際にもコケ・カビが発生しても目立ちにくい色にするなどの対応ができます。

 

外壁塗装・屋根塗装工事をお考えの方は、恵那市・中津川市の外壁塗装・屋根塗装工事専門店の㈲本多塗装店にお問い合わせください。

新型コロナウイルス対策として、マスク着用にてのご来店をお願い致します。

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました🐸

 

有限会社本多塗装店外壁塗装・屋根塗装専門店です。

恵那市・中津川市・瑞浪市・土岐市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。

地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。

これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。

■本多塗装店の塗装メニューはこちらから!

外壁・屋根塗装の塗装メニュー

■本多塗装店は、お客様から選ばれる理由があります!

本多塗装店が選ばれる理由