塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! スタッフブログ

DIYで外壁塗装をするなら”水性塗料”!|中津川市・恵那市の外壁塗装・屋根塗装工事専門店 ㈲本多塗装店

豆知識 2021.05.13 (Thu) 更新

恵那市・中津川市・瑞浪市・土岐市のみなさん、こんにちは!

外壁塗装・屋根塗装専門店の有限会社本多塗装店です!

今回のブログを執筆させていただく中島です!

コロナウイルスが岐阜県内にも広がっています。

そこでお家時間ができ、DIYに挑戦される方もいらっしゃるのではないでしょうか(*^^*)

今回は、DIYで行う塗装工事のオススメ塗料をご紹介いたします。

 

水性塗料とは、塗料の主成分が水で出来ていて、希釈にも水を使うので塗料独特の溶剤の臭いが無く優しい塗料です。

塗料は溶剤の配合が多ければ多いほど、塗膜が強くなります。

毎日携わっている職人であれば、資格を取得し扱い方にも慣れているので問題はありませんが、素人の方が沢山のシンナーが含まれる塗料を使う事は難点と言われます。

そんな難点を克服した優しい塗料が”水性塗料”です。

しかしシンナーなどの溶剤が配合されていない分、塗膜が弱くなってしまうと言われていましたが、

近年、水性塗料の研究が進み、油性塗料にも引けを取らない強固な水性塗料も増えてきました。

優しくて強い塗膜を作ることができる頼りになる塗料になりました。

環境問題を重視する今の世の中を考慮すると、水性塗料は理想的な塗料と言えます。

 

 DIYなら水性塗料がオススメ

DIYに塗装をするなら、断然”水性塗料”がオススメです。

 

 扱いが簡単・嫌な臭いがしない

 DIY塗装の場合、室内や家具などの塗装が多いと思います。

 水性であれば人体の影響も少なく、臭気が少ないということもありますし、塗料後の刷毛の洗浄も簡単に行えます。

 

 1液性の塗料が多いので使いやすい

 1液性の場合、撹拌(かくはん)の必要がないので、手間もかかりません。

 

 万が一手や衣服に付着しても落としやすい

 塗装は気を付けていても手や服に塗料が付いてしまいます。

 水性塗料なら主成分が水なので、水道水で簡単に落とせます。

 衣類に付いてしまった場合は、水で拭き取り中性洗剤でキレイに落とせます。

 

 DIYの注意点

注意していただくことは、『汚れ』です。

プロでも汚れてしまう塗装作業です。

ローラーの場合は、ローラーを転がした時の反動で塗料が飛散します。

刷毛でも持ち方やコツを知っていないと、飛んだり服に付いたりします。

服は洗えば落ちますが、塗装を行う周辺に塗料が付かないように、養生を必要以上にしてください。

 

外壁塗装・屋根塗装工事をお考えの方は、中津川市・恵那市の外壁塗装・屋根塗装工事専門店の㈲本多塗装店にお問い合わせください。

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました🐸

 

有限会社 本多塗装店外壁塗装・屋根塗装専門店です。
恵那市・中津川市・瑞浪市・土岐市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。

地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。

これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。

■本多塗装店の塗装メニューはこちらから!

外壁・屋根塗装の塗装メニュー

■本多塗装店は、お客様から選ばれる理由があります!

本多塗装店が選ばれる理由