塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! スタッフブログ

外壁塗装でのローンは…?1⃣|中津川市・恵那市の外壁塗装・屋根塗装工事専門店 ㈲本多塗装店

豆知識 2020.12.01 (Tue) 更新

恵那市・中津川市・瑞浪市・土岐市のみなさん、こんにちは!

外壁塗装・屋根塗装専門店の有限会社本多塗装店です!

今回のブログを執筆させていただく中島です!

外壁塗装でのローンの利用はどうなんでしょうか。

「外壁塗装をする時は、ローンを組む必要はあるのだろうか?」「余分に金利がかかるから、一括で払えるときにすればいい?」と、考える人が多いと思います。

何と言っても外壁塗装は100万円前後の費用がかかる大きな工事です。

水回りのお風呂・トイレなどの故障なら緊急を要するので、直ぐに工事をしないといけないと思いますが、外壁塗装の場合は、今すぐ影響が出るわけではありません。

外壁塗装でローンを組むメリット・デメリットを載せます。

1.外壁塗装でローンを組むメリット

1⃣手持ち資金がなくても外壁塗装を依頼出来る

外壁塗装の費用を全額一括で払おうとするのはとても難しいことです。

今から貯めようとしても日数がかかってしまいます。

なかなか貯められずいつまで経っても外壁塗装を依頼出来ないとなりかねません。

そこで資金がなくてもローンを組めば依頼できます。

2⃣工事にかかる費用が抑えられる

外壁塗装が必要な状態を長く放置してしまうと、余計な費用が増えてしまいます。

例えばひび割れを放置していると、ひびの大きさは少しずつ広がっていきます。

塗装のはがれた部分から雨水が侵入し建材を痛めてしまうことになってしまいます。

直ぐに対処すれば安く済ませられる工事を、延ばすことによって数倍の費用がかかることもあるのです。

3⃣資金を残しておける

口座の残高が減ると不安になりますね。

子どもの進学を控えていたり、お金が必要な行事・イベントが予定されていることもあると思います。

また、予定外の出費に備えるためにも、できるだけ資金は残しておきたいですね。

ローンを使えば手元に資金を残せます。

万が一の備えはそのままで外壁塗装が出来ます。

現金一括で支払う余裕があってもローンを検討する価値は十分あるでしょう。

 

2.外壁塗装でローンを組むデメリット

1⃣金利がかかる

ローンを組むというのは、お金を借りるということなので、当然金利分は余分にお金を払わなくてはいけません。

例えば、100万円を金利3%で借り、返済期間を3年に設定すると、約47,000円の金利を払う必要があります。

ただし、外壁塗装を早めに対処することで費用を抑えられます。放置することで工事費が加算されることを考えれば、金利の負担はそれほど大きいものではないでしょう。

2⃣審査がある

ローンを組むには、返済していけるかどうか、借り入れ先から審査を受けます。

職種や収入などの審査です。人によってはローンを利用できないことがあるかもしれません。

完済時の年齢条件があったりするので、借り入れ条件を確認しておくといいですね。

3⃣返済計画を慎重に考える必要がある

出費の負担をローンにすることで、毎月の出費が増えることになります。

今の家計では問題なくても、数年後にも同じ状況とは限りません。

ローンを組んでも問題なく返済できるかを慎重に計画を立てましょう。

 

次回はシミュレーションを載せる予定です。

弊社もリフォームローンを扱っています。色々なご相談を受け付けておりますので、中津川市・恵那市の外壁塗装・屋根塗装工事専門店の㈲本多塗装店にお気軽にお問い合わせください。

お待ちしております。

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました🐸

 

有限会社 本多塗装店外壁塗装・屋根塗装専門店です。
恵那市・中津川市・瑞浪市・土岐市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。

地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。

これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。

■本多塗装店の塗装メニューはこちらから!

外壁・屋根塗装の塗装メニュー

■本多塗装店は、お客様から選ばれる理由があります!

本多塗装店が選ばれる理由