photo
photo

塗り替え工事の大切さ

住まいはとても大切な財産です。長く大切に住みたいとお考えになっていらっしゃるのではないでしょうか?
塗り替えリフォームは、そんな大切な財産である住まいを守るためにとても大切なのです。
  
たとえば、築100年を超える日本家屋は、元々の建て方、構造の素晴らしいものです。
しかし、100年を超える時間その姿を保ってこられたのは、構造上の優位性だけではなく、土壁を塗り替えたり、屋根の葺き替えをしたり、補修をしたり、必要に応じて、メンテナンスを続けた結果です。
   
現在の建物も同様。建物自体の寿命は30年~60年と言われているかもしれません。中には、100年というものもあるでしょう。
   
しかし、残念ながら、屋根や外壁などは、雨や風、太陽の強い紫外線にさらされる過酷な環境のため、寿命は一般的に5~10年と言われています。外壁の劣化が起こると、雨水が建物内に染み込み、建物自体を傷める原因となってしまいます。

逆に言えば、劣化が進み、建物を傷める前に、適切な塗り替えリフォームを行い、メンテナンスをしてあげることで、建物の寿命を延ばすことにつながるということです。

塗装をすることは、見た目に美しく生まれ変わるだけではなく、建物自体にとってもとても有益なことです。

photo

page